■AGI支援プリのあれこれ
AGI支援プリについて思い入れ深いのでいろいろ書いてみようと思います。
いろいろなプリ考察は見かけて勉強になったのですが、AGI支援に特化したHPって少ないなあと思い、
よし書いてみようというのが動機です。
「駄文だなこりゃあ」、「このくらい知ってるやバーロー」とかあると思いますが、お付き合い願えましたら幸いです。

(不備やご指摘があれば、完成度をあげるためにも、ご教授お願いします)

(2004年11月15日版)
メニュー
・[2004年秋時点のトレンド]  こちらから
・[AGI型支援プリの利点] こちらから
・[AGI型支援プリのデメリット] こちらから
・[メリットデメリットを総計して] こちらから
・[AGI型支援プリの完成目安] こちらから
・[完成系のステータス(目安)] こちらから
・[完成後の育成] こちらから
・[AGI支援プリの構成スキル] こちらから
・[装備について] こちらから
・[精錬について] こちらから
・[テクニックについて] こちらから
・[育成シミュレーション] こちらから
・[最後に] こちらから
・[付記] こちらから
[2004年秋時点のトレンド]
支援プリの多数がINT>VIT>DEXあるいはINT>VIT=DEX INT=VIT
INTDEX>VIT INT=DEXが主流に見受けられます。
AGI型支援プリは臨時見る限り、バルダーサーバーでは少ないという印象です。
バルダーサーバーで最初にLV99を迎えた支援プリはAGI型支援プリだという話を聞いたことがあります。
昔はかなり存在したAGI支援。
何度も訪れた仕様変更でも作り直しをしなかった高レベルプリには意外と多いのかもしれません。

■メニューに戻る
■[AGI型支援プリの利点]
1.あるていど回避可能な狩場では自ヒールによるSP消費をかなり抑えられる。
  キリエエルレイソンを併用することで場合によっては被弾ゼロということも可能です。

2.AGI型パーティーメンバーの抱えられる3体以上のタゲを受け持ち、
  メンバーの被弾を抑えられる。SPの猶予や、タゲを抱えつつ支援スキルの行使などにつながり、
  狩りのテンポを早められると思います。

3.被弾しない場合、他の型のプリで必要になってくるフェン装備を常時着用せずに済み、
  DEX30ほどを他ステータスにまわすことも可能です。

4.被弾をしないことを前提とするため装備の精錬値を抑えることも可能
  モッキングマフラー等は必須になってきますが、VITやDEX型に比べ精錬値を抑えることもできると思います。
  (もちろん余裕があれば高精錬な装備をしておくに越したことはありません)



■メニューに戻る
[AGI型支援プリのデメリット]
1.支援プリである以上INTは要であることは間違いありません。
  サブステータスとしてのAGIをINT確保後上げていくのですが、
  モッキングマフラーなどの装備があったとしても完成が遅れてしまう点
  (シーフ系の回避向上系パッシブスキルがない以上、AGIにステータスを振るだけでは足らず、
   レベルアップによるFLEE向上の必要が大きいことが完成が遅れる要因)

2.回避を超える敵、回避可能でも3体以上の敵には被弾が激しい
  モンハウ状態での耐久度はやはりMAX HPを伸ばしたVIT型に比べ弱くなります。
  また、全くFleeが追いつかない狩場ではサブステータスのAGIを活かせない形になります。

3.イミュン装備が常時でないため、20%分のダメージが大きい
  ※狩り場によって余剰Fleeが20以上出る場合、イミュン装備に付け替えることで弱点とは言えなくなります。
   通常回避可能な敵に3体以上囲まれて被弾するようなシーンでも、木琴マフラー装備のほうが被弾合計
   は少ないという試算もあります。(←必要FLEEによります)

4.状態異常に弱い
  スタンをはじめとする状態異常に耐性がありません。そのため、GVGで前線活躍というのも難しいです。
  スタンしている時間が長いですから;でないという選択が一番無難だと思います。
  モンスターもスタン攻撃をしてくるのでこの点でもスタンを使う敵がいる狩場では要注意だと思います。

5.回避できてしまう狩場で支援を行った場合、避けてしまうため自分から殴りに行かないと共闘ボーナス(25%)が入らない。
  これは避けてしまうため、必然のものとなります。星入り武器で殴ったり、インベナムをつかって一撃入れるなりの工夫が必要かと。


■メニューに戻る
[メリットデメリットを総計して〜AGI支援プリのロマン〜]
完成が遅いため、今の時期初めてのROのプレイでAGI支援というのは厳しいかもしれません。
昔はAGI支援が多かったというのは事実ですが、昔は昔。今は今です。
もちろん避けるプリーストにロマンを感じた方なら話は別。
流行じゃないし、完成も遅い。でも避けるって良いよね。というこだわりのあるプレイヤーにお勧めです。

AGI支援プリはどういう風に他職に映るでしょうか。
アクティブな敵が周囲にいっせいに沸いてPTに迫ってくるシーン。
タゲを取り、高い殲滅力をもつ後衛が自由に動ける時間を稼ごうとする前衛への負荷が一気に上昇します。
VITプリやDEXプリもそういう際には敵のタゲを取り、その間耐えて前衛の負担を軽くすべく動くでしょう。
AGI支援ももちろんそのように動きます。
(プリがタゲを取るのが必須なPT編成は出発前にPTデザインを間違ってるのじゃ?という論点はおいといて^^;)
DEXやVIT型が自分へのヒールもまぜてPTへの支援を続行する時に比べ、
被弾がすくない(または無い)AGI支援は敵の攻撃を抱えながらその間PTへの支援にも集中できます。
これは全PTメンバーが攻撃に晒されているストレス環境の中、
PTの継戦能力を左右するプリの被弾をメンバーがあまり考えなくてよいことになります。
自ヒールにも注力してる場合どうしても、PTメンバーへのヒールがタイミングずれたりするのではないでしょうか。
(プレイヤースキルでカバーする範囲だ、というのはあるかもしれませんが)
支援プリ自身も、自己の被弾をあまり考えずに、おちついて支援を継続できると思います。
HPも多くDEFが強固なプリが被弾している場合、プリ本人は余裕でも他のメンバーにはプレッシャーを感じるものじゃないでしょうか。
被弾して減っていく自分のHPとにらめっこしながらPTへ的確な支援を配る。
落ち着いた支援能力を持つ人はどんな型のプリを操作しても、これをこなすでしょう。
自分自身や組んだメンバーが感じる「プリが避けられる」ことから生まれる若干の精神的余裕。
これくらいが本当のメリットなのかもしれません。
たったのこれっぽっち? そう、これっぽっち。
でも、自分みたいなのんびり屋にはこの特性が得がたいものに映ります。
被弾していればもうちょっとHPがあれば生き残ったのに何度も繰り返すこの思い。
でも、その瞬間被弾しなきゃダメージはゼロなんです。

DEX-MEとVIT支援プリでも遊んでますが、一番自分にぴったりなタイプそれがAGI支援プリでした。
まだ転生を迎えれるレベルにもなってませんが、このタイプのプリと長く付き合っていきたいな、という想いから書いています。
同じロマンを見出してる方。一緒に頑張れるといいなあ、と。
臨時が終わったあとに、「あのプリさんどんなタイプだったのだろう?」と疑問の念があがるほど、
AGI支援プリは地味かもしれません。
でも、そんな地味な縁の下の力持ちみたいな役割が好きだなあ、と。
それ以外でも、敵の攻撃受けるとストレス溜まって嫌。AGIな他職やってて攻撃受けるのはどうも、とか
そんな理由でも思いっきりAGI支援向きです!



■メニューに戻る
[AGI型支援プリの完成目安]
INTをどの程度確保するかにもよりますが、BaseLV85は覚悟が必要だと思います。
 Fleeはレベルと共に上昇し、INTカンスト AGIを70ほど確保し、支援込みFlee200を確保の時点で85以上になってしまうからです。
 遅咲きのINT=DEX(ME型)と並んでなかなか茨の道かもしれません。



■メニューに戻る
[完成系のステータス(目安)]
■BaseLV86 INTカンスト型 (Flee200)
モッキングマフラー(フード)装備が前提で以下のステータスが完成系と呼べると思います。(自己支援込み)

 STR=1+15 
 AGI=71+20
 VIT=1+5
 INT=99+21
 DEX=9+17
 LUK=1+7

■BaseLV83 INT91止め (サードステータスにDEXを選択)
モッキングマフラー(フード)装備が前提で以下のステータスが完成系と呼べると思います。(自己支援込み)

 STR=1+15 
 AGI=70+21
 VIT=1+5
 INT=91+20
 DEX=23+17
 LUK=1+7



■メニューに戻る
[完成後の育成]
方向性として5パターンあると思います。

■AGIを追求 

Fleeを追い求めるロマンです。INT=AGIのステータス配分でBaseLV95の時点でFlee232に達します。
(古代アクセサリ使用)
サードステータスを選ばないことで二極独特の脆さは残りますが、回避可能な敵が広がることは大きな強みだと思います。
INT=AGIでLV99を迎え、装備を全てAGI向上装備にした場合、Fleeは255になります。
【RO2】 Rhapsody of the Ragnarok Online.さんの95%回避FLEEの項目を参照ください。
Flee255で回避できない敵がどれだけいますか?(笑) ロマン追求もとても面白いと思います。
(構成例の装備・ステータスはこちらから)

■DEXを向上

完成目安となる200付近のFleeを確保した後に詠唱スキルをいかにすばやく展開させるかに注力するタイプだと思います。
BaseLV95の時点でFlee202 DEX74となり約半分の詠唱時間でかつ有効なFleeを確保できています。
INT>AGI型支援プリで多く見られる形かもしれません。
(構成例の装備・ステータスはこちらから)

■VITを向上

AGI型の短所である被弾の集中に脆い点を克服すべくVITを上げるタイプだと思います。
BaseLV95の時点でFlee202 VIT約60となりMAX HP8000付近に達します。
避けた上で耐えるプリ。VIT型プリには及びませんが、AGIとVITという二大防御ステータスに力を注いでいるため、
難局にも粘りの支援を継続できる型だと思います。
(構成例の装備・ステータスはこちらから)

■DEXもVITも向上

ある程度のDEXを確保した後、VITも上げるバランス志向のタイプだと思います。
VITを40付近・DEXを50付近にし、詠唱のストレスも若干軽減。生存性もある程度高めるというタイプだと思います。
BaseLV95の時点で Flee203 MAX HP7300付近に達します。
詠唱も33%ほど時間短縮でき、被弾中に詠唱スキルを使用するためにフェンを装備したとしても、
25%の詠唱ペナルティを超えるDEXがあるのが特徴だと思います。
(構成例の装備・ステータスはこちらから)

■STRを向上

高INTを確保し、Fleeも確保。そのあとSTRを向上させ、殴って遊ぶにも適したタイプ。
支援でかつ殴れる型です。
最初から殴りプリを目指したタイプより戦闘力では劣るでしょうが、ちょっとソロを満喫したい時にも遊べ、
マイペースで遊べるタイプかもしれません。(殴りプリは、聞いた話によると息長く遊べるタイプだとか)
支援が必要なシーンでも必要FleeとINTがあるためもちろん支援も満足に可能。
STRに振った分回復剤もふんだんにもてるため、ある意味瞬発的な耐久力はかなり高いのかもしれません。
いろんな構成パターンはあるでしょうが、一例: STR60+20 AGI70+17 INT90+17 DEX20+14)
(構成例の装備・ステータスはこちらから)



■メニューに戻る
[AGI支援プリの構成スキル]
正直スキルの話を細かくする気はありません。他サイトさんを参照してくださったほうがいいと思います;

■アコスキル
 速度増加(IA)10 ブレス10 ヒール10 アクアベネディクタ エンジェラス2
 ワープポータル4 テレポート2 ルアフ ニューマ ディバインプロテクション5 キュア
 
 キュアまで含めたJOB48転職です。

■プリスキル
 ・マグニフィカート〜 最強のプリスキル。問答無用でLV5の取得をオススメします。

 ・キリエエルレイソン〜 AGI型支援プリと相性が良いと言われている通称キリエです。
               被弾しなければ120秒間ずっと持続します。
               DEX支援プリのように高速展開は無理ですが、LV9〜10取得を強くオススメします。

 ・アスペルシオ〜   実用レベルは3〜5ですが、AGI前衛とも相性がいいAGI支援です。
              聖属性が有効な狩場では便利ですから取得するといいとおもいます。

 ・サフラギウム〜   実用レベルは3です。
              高レベルWizさんには必要性は薄いですが、それまでは多用すると思います。

 ・グロリア〜      実用レベルは3〜5。アサシンさんやハンターさんにとても有効。
              かけなおしが多発する場合で、スキルポイントが余るような計画なら3以上の取得が望ましいと思います。

 ・リザレクション〜   プリなりたてから80くらいまでは結構PTに死者を出すシーンがあると思います。
               イグ葉で代用できますが、やっぱり1は欲しいのじゃないかな、という持論です。
               LVはお好みで調整。PTMを死なさなきゃいいということであれば1で抑えれば良いかなと。

 ・レックスエーテルナ〜 槍騎士さんやハンターさん、あとWizさんなど一撃が大きいスキルをもつメンバーの支援に有効です。
                高レベルになるとかなり多用すると思います。

 ・セーフティウォール〜 無ければ無いでいいのですが回避不能かつ強力な攻撃をしてくる敵には有効な防御スキル。
                実用レベルは7〜10。
               自己のHPも少な目のAGI支援が回避できないときに頼ることができるかと。
               ただ、本来避けれる攻撃も防御回数分としてカウントされるため、MAX12回の攻撃で消えてしまうのが残念なところ。

以上をまとめたスキル取得例。(わるむてるらぶ さんのシミュレーターを使用させていただいております)

http://uniuni.dfz.jp/skill/pri.html?10gXdnzxdAhEbdmbqnqBxAjX
セーフティウォール(LV7)はこれを書いている人の趣味です(笑)上記のとおり全く無用というわけじゃないですが、
ここは好みや使用感によって大きく否定される要素も大きいと思います。
前提となるサンクチュアリも含めてざくっと10ポイントも取ってしまうので、不要と思ったら10ポイント他へまわすのが吉だと思います。



■メニューに戻る
[装備について]
 ・ウィスパーカード挿し、マフラー(orフード)
 初めてラグナロクをはじめた場合、ウィスパーcというのは結構重要なカードになると思います。防御ステータスをAGIに選んだ場合、
 回避+20というのは大きな要素です。プリーストだけでずっと遊ぶとは限らないでしょうから、
 ウィスパーカードは最優先で入手したいアイテムに挙がると思います。
 AGI支援プリにも重要なカードです。
 あるのとないのでは、AGI支援のキャラクター人生において大きな差が出ると思います。
 未入手なら頑張って購入を目指したいところ。
 AGIが活きはじめる70台後半までにはぜひとも入手しておきたい装備です。


 ・ブパカード挿しセイントローブ
 たぶんAGI支援がメインでお世話になる鎧装備です。HP+700なのでアコライト〜プリまで全てに活用できる装備です。
 サーバーや時期によって値段も変わるでしょうが、2004年秋の時点ではカードは250kzとファーストキャラにも買うのが難しい値段ではないので、
 早い段階の入手を強くオススメします。アコ時代やプリ初期時代にはあるのとないのでは生存率に大きく絡む主力装備といえます。
 アコ時代にセイントローブを買うのが難しければ他の鎧装備ですでにカードが挿している完成品を安く買うのも手です。


 ・対属性攻撃用セイントローブ
 現状もっとも厳しい属性攻撃でかつ、回避が難しいものが「闇属性攻撃」。バースリーカード挿しセイントローブも余裕があったら欲しいところです。
 たとえば対・深淵の騎士。WizさんからQMをもらえばLVカンスト付近で8割以上の回避をできるAGI支援(AGI二極ロマン派なら95%)ですが、
 直撃すると致命的なHPを奪われます。鎧破壊攻撃もあることだし、ブパセイントとは別に闇鎧を狩場に持参するのもいいと思います。
 GVに参加するのなら他の属性鎧も欲しいところですが、狩場でいま有効に使えるのは現状、闇鎧だと思います。
 あと、ノーグロードとかに行くようになれば、火山のゴーレムが設置するファイヤーピラー対策にパサナカード挿し装備が
 欲しくなるんではないでしょうか。


 ・靴
 Fleeも上昇するマーターカード挿しのシューズがお勧めです。HPも全体の12%向上するので耐久性もUPします。
 SPがつらいなというシーンでも活躍するソヒーc挿しシューズもあれば便利です。両方もってシーンごとに履き替えというのがお勧めです。
 HPもSPもという方にはベリットカード挿しシューズも購入の視野。


 ・杖
 防御スキルを回避というAGI支援の場合、いろんなバリエーションの杖を揃えて使いこなすのも楽しみ。
 いろんな杖の一例として以下の杖を挙げておきます。
 
 ・雌盗蟲カード挿し杖
   カードを挿せる杖で揃えたいのがアークワンド(INT+3 カード2枚まで) スタッフ(INT+2 カード3枚まで) ロッド(INT+1 カード4枚)です。
   Flee調整とINT調整が重要でありあと、楽しみでもある後半では全部のバリエーションを持っていて損はないと思います。
   雌盗蟲カードも杖の単価も安いのでぜひ御一考を。
   

 ・ファブルカード挿し杖
   これもアークワンドとスタッフで2種類揃えておきたいところ。HP200〜300以上向上するので、狩場で耐久度を上げたいシーンには有効な杖。
   2種類用意はもちろんINT調整のために。ただファブルカードは雌盗蟲カードほど一枚あたりが安くはありません。
   お金に余裕が出る完成付近までは、ファブル2枚挿しアークワンドがお勧めだと思います。

 ・ドロップスカード挿し杖
   DEXをちょっとでも上げたいなという時に有効な杖。上の二種の杖群にくらべて若干有用性は下がるかもしれません。
   INTも余裕。Fleeも余裕。HPも余裕というような狩場ですこしでも詠唱スキルのストレスを軽減したいという時には良いかもしれません。


 ・骸骨の杖
  INT+4というのが強烈な効果です。不死属性のため、闇属性と不死属性に攻撃を当てることができませんが、
  後衛のプリには致命的な欠陥ではないでしょう。(敵のターゲットを取る事ができない)
  お金に余裕があれば欲しい装備といえます。


・頭装備
  INT+2を確保できるエルダーウィローカード挿しの頭装備がお勧めだと思います。
  挿す対象はビレタで良いと思います。


・盾
  おそよ三減盾といわれるバックラーは全部欲しいというのが実情。
  全部を揃えた場合結構なお金が必要なので集めるのは大変なのですが。
  
  ・タラニアルバックラー〜   タラフロッグカード挿し。グラストヘイム騎士団・城2Fなどの後半で大変有用な盾です。
  ・バッグラーオブガルガンチュア〜 ビッグフットカード挿し。昆虫系のダメージを減らせます。中盤はハンターフライのいる狩場。
                        後半は亀島地上などで有効。
  ・ブルータルバックラー〜 オークウォーリアカード挿し。動物系のモンスターのダメージを減らせます。
                   動物系はフィールドモンスターが多いのでダンジョンではなかなか
                  活躍できないかもしれませんが、持っておきたい盾。後半では火山1層などで有効。
  ・ヘビーバックラー〜   ホルンカード挿し。遠距離攻撃を35%カットできます。崑崙ダンジョン・ペノメナのいるマップ等で特に有効。
                  あると便利ですね。
  ・バックラーフロムヘル〜 カーリッツバーグカード挿し。悪魔系のダメージを減らせます。Fleeが完成し、
                  GH城2Fでメインで戦うよう頃になると欲しいと思う盾です。
                  ニブルヘイム・ゲフェン3層・グラストヘイム城2などで活用できます。
  上の二つの盾が優先的に。他は余裕を見て徐々に手に入れていけば良いと思います。


・アクセサリ
  いろんな種類のアクセサリがありますが。Flee向上系からINT向上系。殲滅支援とたくさんあります。
  是非欲しいのはイヤリング(INT+2)でしょうか。他は詠唱中断されないフェンカード挿しアクセサリなどありますが、お好みで。



■メニューに戻る
[精錬について]
避けれる狩場でマッタリ狩るならば高精錬値の防具は必要じゃないのがAGI支援プリの特徴です。
とはいっても、ALL+5か+4の装備は必要分手に入れておきたいところです。
たとえ回避できるとは言え、上限は95%。5%の被弾確率というのは意外に大きいです。
自分のFleeを確実に超えるHITがある敵がウヨウヨいる狩場。沸きが激しい狩場。たとえば城2Fとかでバリバリ狩るのなら高精錬値の防具は欲しくなります。
完成後、サードステータスもある程度確保できたLV95以降にはお金も装備も整うでしょう。
(他の持ちキャラにお金を注がなければ;)
そのときまでに納得のいく防具が揃っていれば問題ないと思います。



■メニューに戻る
[テクニックについて]
プレイヤースキルには自信は「まったく無い」ですが;身につけておくと便利なテクをいくつか。
検証中のものもあり、テクには自信が無いので最も教えていただきたい項目です;

1.呪いブレス
  通常PTメンバーを強化するブレッシングですが、SHIFTを押しながらクリックすることで敵にも使用することができます。
  普通敵も強化されてしまうわけですが。悪魔種族と不死種族には効果が逆に働きます。
  INTとDEXを悪魔・不死種族に対しては大きく下げることができます。
  これによるAGI支援のメリットは大きく、通常のFleeでは回避が追いつかない敵も回避できるようになります。
  (指標は、RO2さんの95%回避FLEE項目の「QM1匹」のブレスカースが効く青色の敵が該当します)
  大きな例としては95%回避に必要なFleeが高い「彷徨う者」。必要Flee276です。
  回避スキルも持ちAGI補正値が高いアサシンですら回避が厳しい敵です。
  呪いブレスを使用することで必要Flee213まで落とすことができます。
  完成AGI支援の200程度の回避力でも、全ての攻撃を受けるわけじゃないというのがポイント。
  PTの構成によっては多用するテクニックかもしれないです。
  (AGI支援が少ない昨今では、二匹の彷徨う者を張り付けたまま支援するプリをみるとビックリするかも知れませんね(笑))

2.装備チェンジ 〜フェン装備〜
  詠唱中に攻撃を受けても詠唱を持続させることができる、フェンカード挿しのアクセサリ。
  常時身に付けておくと、常に詠唱が25%時間増になります。INT>AGI>DEXを選べばまだ、詠唱のストレスは少ないかもしれませんが、
  その他のAGI支援のタイプを選んだらかなり遅いです。
  ショートカットに、フェンアクセサリと同じタイプのアクセサリを置いておきます。
  詠唱開始>>SCのフェンアクセサリにチェンジ>>フェンアクセサリで詠唱完了。
  こうすることで、25%の詠唱時間延長のペナルティを受けないまま、詠唱中断されません。
  詠唱の長いリザレクション1や、マグニフィカートで活用するといいと思います。

3.装備チェンジ 〜盾変更〜
  これもショートカットを利用したもの。沸きに応じた、盾の変更をこまめに実施。基本は避けることをベースにしていますが、
  避けきれない敵が混じっている時や、敵の数が多いときなどにはどうしても被弾します。
  一種類の盾が狩場のモンスター全てに有効な場所は限られています。周りのモンスターによって装備チェンジを行うことで、
  被ダメを減らしたり、不慮の事故を防げると思います。

4.装備チェンジ 〜マフラー変更〜
  これもショートカットを利用したもの。沸きに応じて、マフラーをチェンジさせます。
  基本はモッキングマフラーなAGI支援ですが、囲まれた際にモッキングマフラーでは回避が追いつきません。
  被ダメを抑えるために、イミューンマフラーに沸きに応じて装備変更をします。
  敵の数が減れば、モッキングマフラーに戻すことで、回避も回復。沸きが激しい狩場では多用するかと思います。

5.(検証中)ターゲットコントロール
  ただいま、実験中ですが沸いた際での立ち回り方法。敵のターゲットが集中すると一気にもろくなるAGI支援ですが。
  沸いてる最中でも回避可能な2匹までにタゲを抑えられるように動けないか?
  そうすることで、被ダメを極力抑えることができないか?
  敵の攻撃間隔(ASPD)を超える若干の移動を行って、常に攻撃を受けるターゲットを2体に抑えようという実験です。
  レイドリックで実験してますが、なかなかうまくいかない。。。
  (ラグと攻撃を受けて移動することで生じる「ヨーヨー現象」もあり、なかなか・・・・・)
  まだまだ検証中です。 
  (うまくいってもタゲを持ったままこまめな移動を繰り返すので、組んでるパートナーによってはすごいクレームになりそうです;)
  

6.スピードポーションを飲もう
 支援プリにしてはASPDが高いのがAGI支援の特徴でもあります。
 別に殴ることはないし・・・と思いますが。
 スキルには固定のスキルディレイタイム(LAやIMやMEなどが長いですね)と、
 モーションディレイという二種があります。
 ASPDが高いとアクションが早くなるのがモーションディレイ。
 ヒールのアクション(♂プリならバッと手を広げるアクション。♀プリなら手を組むアクション)も、
 実はASPD依存です。
 ほんのわずかですが、スピードアップポーションを飲んでASPDを上げることで、
 モーションディレイに関係するスキルの発動・連続動作が速くなります。
 ほんのちょっとのこだわりですが、スムーズな支援とかのちょっぴりだけ寄与するかもしれません


■メニューに戻る
[育成シミュレーション]
ラグナロクを開始して間もないユーザー。いきなり支援プリをつくるというのではなく、ファーストキャラに二次職転職したてのキャラを持ち、
露店が最低限出せるレベルの商人キャラも持っている。そんな人がいよいよ、支援プリ作成にのりだした、というシチュエーションを想定してます。

■アコ時代
 (アコ時代はAGI支援だからといって他の型と差が出にくいため、大きく割愛します)
 INT支援プリを目指す以上、どのタイプでもアコ時代の育成方は変わらないと思います。
 INTをどんどん積み上げて転職を目指します。
 初期のステータスはあとこのことを考えて、やはり INT9 DEX9(orVIT9) AGI9がお勧めになります。 
 転職の目安は一般的な47転職セット。キュアや今後強化が噂されるディバインプロテクション(DP)を伸ばすなりするのは、
 こだわりの育成かもしれません。
 ヒール10 ブレス10 速度増加10 テレポ/ポタ/ニューマセット アクアベネディクタ DP5 これでJOB47。
 気力があるなら、キュア取得およびDP7にして50転職を狙うのもいいと思います。

 アコ時代に頑張ってブパセイント(安全精錬の+4でもいいと思います)を入手していると、アコ時代が楽だと思います。
 INTも低くSPもつらい時期なので、ウィローcを挿す頭装備も入手しておくと少し楽になります。
 スロットが二つあるアークワンドも入手し、ファブルcを2枚挿しておくのが有用だと思います。
 これら3つの装備はHP・SPをとにかく増強させることに意義があります。

■プリ転職直後
 転職後はJOB経験値がおいしいGD2〜3での狩りがメインになるとおもいます。

 INTカンストを目指しているならレベル67でカンストします。
 転職後一気にJOBレベルが上がるのでマグニフィカート5取得を目指します。
 SP回復向上を4とり、リカバリー、リザレクションを取得。取得するリザのレベルは1〜4(希望のレベルで)。
 キリエは完成付近までに実用レベルが取れていれば良いので、グロリア前提の4まで。
 よく一緒に遊ぶ人の職にもよりますが、マグニフィカート後のスキル取りは以下のように。
 前衛= IM3のあとアスペルシオを取得 有効な狩場ではアスペルシオは大きな効用。
 後衛(ハンター)=キリエ4のあとに、グロリア3まで取得
 後衛(Wiz・セージ)=DEXがまだ低い時代にはサフラの効果は大きいです。取得を目指します。
 
 JOB20付近まではとくに意識しなくてもさくさく上がると思います。
 マグニフィカート>リザ>キリエ>よく組む人向けのスキル取りはじめ ここまでいくと今後のスキルの取り方の段取りを組めるように
 なってくると思います。
 と、ここで一旦落ち着いたところで。自分を振り返ってみるとどうなっているでしょう。
  (構成例の装備・ステータスはこちらから)

 
 sシューズや、sマフラー、sバックラーなどの入手に向けて頑張っていることだと思います。
 アコ時代にレアをゲットしていればもう揃っているかも。
 画像の装備欄の防具が揃っていれば下準備は揃います。
 INT以外のステータスが初期値付近なので、まだ回避もできません。
 完成付近までにはモッキングマフラーが欲しいのでコツコツと積み立てしておくべきです。
 
■LV70台前半
 ようやくINTにポイントは振り終え、AGI支援の特色であるAGIを振り始めた頃です。
 臨時であればGD3や監獄などの募集が行われ参加しているかもしれません。
 しかし、LV70でFlee108 LV75でFlee130でこの二つの狩場ではほとんど回避できません。
 グールが半分以上回避でき避けれるかなといった実感が得られるくらいです。
 カードが挿していない防具へカードを挿すなりしてHPの増強、およびモッキングマフラーが欲しいと感じる頃でしょう。
 JOBも支援の基本構成はある程度取れ、残るJOBポイントでスキルの上でどんなプリにするのかを決めていく頃になっているはずです。
  (構成例の装備・ステータスはこちらから)


■LV70台後半
 モッキングマフラーがのどから手が出るほどに欲しい頃だと思います。
 そのときの相場によって入手性が高いか低いかは分かりませんが、依然手に入れるべきアイテムNO1のはずです。
 そして回避がまだ足りない為、この時期が非常に辛いはずです。
 後半時期になると背伸び臨時では城に出かけている頃かもしれません。
 プリ二名構成が望ましいレベル帯なので、もう一名のプリさんと自分を比べちゃうかもしれません。
 VIT型ならHPが4500を超え、自分のプリと1000ポイントもHPに開きを感じてしまいます。
 DEX型なら詠唱がDEX初期値の自分と比べて、はっきりとスピード差を感じてしまいます。
 避けない・耐えない・詠唱遅いの3拍子でとてもつらい時期。
 ここは忍の一文字で耐えてもらう時期です。
 Fleeも140付近で監獄などではまだまだ非力です。
 特に一撃必殺の技をもつリビオやインジャスティスのソニックブローで一撃で倒され涙する時期かもしれません。
(構成例の装備・ステータスはこちらから)


■80台前半
 コツコツ貯めていたお金をはたいてモッキングマフラーを購入します。
 2004年9月20日付近のバルダーサーバーでの相場はカードは5Mを超えています。
 +4や+5の完成品のほうが安いと感じられたら購入を決断。
 全くお金がたりないようならコンドルc挿しのフードなどで妥協し、少しでもFleeを上昇させます。 
 LV80でINTカンスト後AGIのみを振ったケースで。モッキングマフラーでFlee170。クイックフードで160。
 ようやくAGI支援の芽が出てきました。完成までひた走ります。

 LV80のあなたはこんな敵をこれだけ回避可能です。
 ・ハンターフライ
  監獄やGDであれだけ悩まされた通称シャア。
  今のあなたは全部の攻撃をもう受けません。76%回避できます。
 ・グール
  GDでよく見かけるこのモンスター。今のあなたは95%回避可能です。
 ・レイドリック
   GH城方面の主力モンスターであるレイド。
   ATKも大きな今までの強敵。これも70%ちかくの69%を回避できます。 
 ・リビオ
   呪いブレスまたは、クァグマイヤがかかっていれば80%回避できます。
   脅威のソニックブローを放ってきても避けることができたというのを実感できます。

 ・ゾンビプリズナー
   リビオと同様、呪いブレスが有効なこの敵。呪いブレスをかけていれば95%回避でき、大きな脅威と感じないはずです。

  (構成例の装備・ステータスはこちらから)

■LV86
  いよいよ完成レベル帯です。 アクセサリをククレクリップ二つにしてAGI70 Flee194になりました。
  高ASPD高HITなハンターフライも95%回避でき、AGI支援を名乗れる完成度になってきました。
  目標のFlee200超までもう少しです。
  少数PTになっていくこのレベル帯。せめてレイドリック95%回避まで頑張りたいところです。
  LV90になると古代アクセサリも装備可能。90になったら古代アクセ!をがんばりの燃料にしてもうと踏ん張りです。
  完成AGI付近になったので、LV87以降のステ振りを検討する必要があります。
  さらにAGIを高めるも良し、VITに振ってHPを伸ばすも良し、DEXに振って詠唱時間を短くするのも良し。
  この例ではDEXを補正込みで50確保したあと、VITを振る例にします。
   (構成例の装備・ステータスはこちらから)


■LV90台前半
  古代アクセを装備可能になりました。DEXが補正込みで49となり、詠唱もそこそこストレスが軽くなった状態です。
  Fleeも205となりレイドリックも2体までなら95%回避可能です。
  AGI支援と自信を持って名乗れます。
  古代アクセに手を出す前に、装備の精錬値を上げていきたいところです。
  90以上の支援プリは支出が少ない分お金がどんどん貯まります。
  三減盾を揃えていくなり、豊富な杖のバリエーションを増やすなり。楽しみもどんどん広がるレベルです。
  いまのところグラビティ社のバランスを見てみるとFlee200付近あれば避けれる対象が多いようです。
  (たまに高HITな新たなモンスターの配置もありますが)
  (構成例の装備・ステータスはこちらから)


■LV95&Over

  支援プリとしてどんなタイプでも「強い」といわれるレベルになりました。
  ここから先どのような育て方をするかは、もうここまで育ったプレイヤーには分かっているでしょう。
  LV99までの経験値としては折り返し地点にも到達してないのですが、ここまでくると転生というものを迎えたくなるかもしれません。
  転生やレベル上げはもうやめて、これまで過ごした仲間とまったりROライフを過ごすのも選択です。
  これ以上先はもう身についた「経験」で困難にも対処できるでしょう。
  よく出かける狩場のMH地帯もなんとなく回りの人の流れや雰囲気で察知できるようになっているのではないでしょうか。
  「回避」の限界にも気付き、あなたが苦手とする敵のタイプも理解できているはずです。
  新モンスターが実装されても、モンスターの種族・必要Flee・ATKなどの情報から戦い方を実際戦う前から組み立てることができるはずです。  

  これまでサードステータスにDEXを振るケースを例にあげましたが、耐久力に不安があるなら、ここからVITを振っていっても、
  転生可能な99までにそれなりにHPを伸ばすこともできます。
  回避をもっと上げたいと思ったら、さらにAGIを。詠唱をもっと早くしたいならさらにDEXを。
 
  いままで共に歩いたあなたの分身を自在に操れる腕も備わっているはずです。
  PTに死者を出さないこと。そして自分も生き残ること。
  生存にかけての力は始めた頃とは比べ物にならないものが、装備やスキルという「有形」なもの、
  そして経験や仲間という「無形」なもので備わっていると思います。
  これまでどれくらいのPTメンバーが倒れるシーンに遭遇したでしょうか。
  これを書いている自分の場合は軽く計算しても、延べ1000人を下ることはないと思います。
  凹んだこともあるかもしれません。自信を無くすことがあったかもしれません。
  でも、そういうものを乗り越えて今のレベルのあなたがいます。
  これ以上あげていくには、かなりの根気と時間とが必要です。そして自キャラに対する「こだわりと愛情」も。
  転生を迎えたら、またAGI支援をやってみたいですか?
  別のタイプのプリを経験するのも面白いです。
  私はどうする?ときかれたら。「もちろん、AGI支援ですよ」と答えます(笑)  
   (構成例の装備・ステータスはこちらから)



※装備のところでウィスパーC、ウィスパーcと連呼してますが。
 それくらい違いが出る装備です。
 70後半までには欲しいと書いてますが、実際厳しいかもしれません。
 自分自身LV82くらいまでファーストキャラでは手に入れることはできませんでした。
 しかも、お金を貯めて手に入れたのではなく、ギルメンとの狩りで出て使いたい時に使いまわしで使ったくらいのレアでした。
 開始から5Mもの大金を貯めるのは正直つらいです。
 わざわざ最初の前提で、すでに転職済みの二次職を持っているということにしてるのは、
 自分自身で出せる可能性があるキャラを別に持っていたほうが良いかな、ということで設定してます。
 ソロで昔騎士も持っていたのですが、狙っていましたがなかなか出なかったですね。



■メニューに戻る
[最後に]
ゲームをする目的って人それぞれなんだと思います。
LVを上げるのが楽しみだったり。
アイテム収集だったり。
チャットで話すのが楽しみだったり。

誰かに強制されて自分はゲームをしているわけじゃないってこと。
遊びとか趣味とかでこそ、人は真剣になれるんじゃないのかな、と。
「ゲームごときでマジになるなんて」、とかいう言葉を聞きますが。
趣味や遊びでこそこだわりや真剣さを欠いてどうするんだーと。言いたくなります。
いつまでラグナロクという世界が続くのか、分かりませんが。
その世界につくられたあなたの分身です。
そんな自分の分身と大事に付き合っていけたらなあ、と。

AGI支援って、やろうと思えばソロもできます。
でも、やっぱり支援という以上、誰か相手いることが多いはずなんですね。
「何のために回避するの?」
「積み上げたAGIは誰のための?」
「蓄えたSPは誰のための?」
あなたの支援を必要とするだれかで、あなたを信頼するプリーストと思ってくれる人が一人でもいたら、
もうそれだけでこのゲームをやっている意味としては大成功なんじゃないかなぁと。
自分もそうなれるよう、頑張ります。
日々精進ですね。


■メニューに戻る
[付記]
■筆者のAGI支援プリ紹介
LV99
STR=15+15 (聖水や回復剤や矢を持つには便利_| ̄|○)
AGI=70+17 
VIT=50+5  
INT=99+21 (INT120は維持します)
DEX=24+18  (ニンブルグローブとフェングローブ付け替えで凌いでます(T T))
LUK=8+7   (・・・・なんでLUK振ってたのか記憶に無いです(T T))
Flee= 208
2003年2月半ばより始めたファーストキャラです。
殴りアコ出身のため、AGI先行でステ振りをしておりました。
そのため、ソロメインでレベル上げ。ファーストならではの辛さに負けてJOB40転職。
そこからINT極振りが始まりました。SP回復式が変更になって以降にようやくINTカンスト(Base86)。
亀島パッチ以前の高INTならではのSP超回復は体験できませんでした。
速度増加7やサフラ1聖体降福2や、SP回復8などといったスキル構成。
情報サイトもよく知らず、試行錯誤の結果ですが。。。

ようやく99になれました。組んでくれた方に感謝。97からはほぼ固定メンバーでしたが、
殴りアコからプリに転職して以降、数え切れないほどの臨時で育ちました。
臨時を通して友達になった人もいますし。ギルドメンバーという仲間になってくれた人もいます。

転生後ももちろんINT>AGI>VIT>DEXで行く予定。
これまで避けれた敵が避けれないなんて寂しすぎるんで(笑)



■メニューに戻る
■戻る